Slackのパスワードを忘れてしまった

Slackで設定して頂いているパスワードは、運営側で管理しているものではなく、ご自身で利用開始時に設定していただいたものとなっております。

万が一パスワードをお忘れになった等でリセットをご希望の場合は、以下のページをご参照の上、お手続きをお願いいたします。

パスワードをリセットする

パスワードを忘れて Slack にサインインできなくなった場合は、もう一度サインインするためのコードをリクエストしてから、パスワードをリセットするためのメールをリクエストします。 注意 : パスワードのリセットまたは追加には、Slack アカウントに登録されているメールアドレスにアクセスできることが必要になります。メールアドレスにアクセスできない場合は、 ワークスペースのオーナーまたは管理者にサポートを依頼できます 。 Slack アカウントにもう一度サインインするには、こちらの手順でコードをリクエストします。その後、 パスワードを追加する の手順に従ってパスワードリセットのメールをリクエストし、新しいパスワードを選択します。 https://slack.com/signin にアクセスします。 メールアドレスを入力し、「メールでサインインする」をクリックします。 メールに記載された Slack の確認コードをチェックします。 サインインページにコードを入力してから、サインインするワークスペースを選択します。 デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックします。 メニューから「プロフィールを表示する」を選択します。画面右側に自分のプロフィールが開きます。 「その他」をクリックし、「アカウント設定」を選択します。 「パスワード」横の「開く」をクリックします。(社内で Slack へのサインインにシングルサインオン(SSO)が義務づけられている場合、このオプションは表示されません) 「メールでパスワードをリセットする」をクリックします。メールに記載されたパスワード追加用のリンクを確認します。 Tip :新しいパスワードは 6 文字以上で入力してください。また、 password、 123456、 abcdef などは使えません。セキュリティ上の理由から、以前のパスワードを再利用することはできません。 スパムフォルダーや迷惑メールフォルダーをチェックします。Slack からのメールが受信トレイに届かない場合には、no-reply@slack.com と feedback@slack.com からのメール受信を許可するよう、自社の IT チームに依頼しましょう。 セキュリティ上の理由から、パスワードをリセットするには、Slack アカウントに登録されているメールアドレスにアクセスできなければなりません。それができない場合、自分のアカウントにリンクされた メールアドレスを更新 してもらうよう、オーナーまたは管理者に依頼してください。なお、管理者がパスワードをリセットまたは変更することはできません。 Slack への新規登録時にパスワードを設定しなかった場合( Apple や Google でサインインした場合 など)、パスワードのリセットをリクエストすれば、アカウントにパスワードを追加できます。

パスワードをリセットする